読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hope is a Dream. Dream is a Hope.

非公開ふぃふぃ工房ブログ

↓LINE登録はこちら↓

定期的につぶやいてます. 記事に興味を持って頂いたかたや、Line Botを使ってみたいかたは試しに登録どうぞ

友だち追加

モード振動解析とFFT

数値計算

最近

人体の動きをみているのだけど

まぁ人は周期運動をしたりしてて、体の部位が周期的に動いてる

それが、音楽にのせたりして動くと

音楽のテンポに合わせて、体の部位も動くと。

ならまずはフーリエ変換するんだけど、

どうもすっきりしない。

多自由度系だととらえないとやっぱだめじゃないのか

ってことで、

FFTした結果から、楽曲テンポでの振幅を取り出して

また、変換をかけたりしていた。

そんなこんなしていると、

部位の振幅を記述しないといけないとなってきて

モードシェイプベクトルを思い出した。

ので

先輩に机にあった振動モード解析の本を思い出し借りてきた。

フムフム読んでると、FFTの話がでてきた。

すると

「やってることは、FFTとモード振動解析は同等である」と書いてる。

なに!

回り回って

やっと納得。

自分で気づけたことがとてもうれしかったので、

日記につけました。

さぁーて

なにしようかな笑