読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hope is a Dream. Dream is a Hope.

非公開ふぃふぃ工房ブログ

DVDオーサリング

さて

きました

「動画編集後のDVDへの焼きこみ」

動画が完成するのってたいてい締め切りギリギリなので、 オーサリングはもうばたばたやっちゃうのよね。

毎回よくわからないまま、その場でぐぐってやってオーサリングしてるんで、 今回も

「DVD焼くのってどうやるんだっけ?」

「オーサリング?だっけ?」

みたいな感じ。

なので、備忘録をつけることにした。

Adobeソフトでのオーサリン

今回の動画はAfterEffects CCのみを使って作成しました。 Adobe製品でオーサリングできるのかと調べてみると、 CS6まではPremiereでオーサリングして、Encoreで焼いていたらしい。

が、

CCにはEncoreがない?

ん?

とのこと。

よく分からないのでパス。

DVDStylerでのオーサリン

これはフリーウェア。これまではDVDStylerを使ってやっていた。 以前の記事にも使い方を書いたが、ちょっと使い方に癖がある。 オーサリング後のファイルも生成可能だし、焼きこみまでできるので便利。

ImgBurnを使って焼きこみ。

これはCD-R焼いていたときからお世話になっているソフト。 今回はDVDStylerでISOファイルを作成してあと、 ImgBurnで焼きこんだ。

なぜDVDStylerで焼きこまないのかって?

それは僕も分からない。汗

なぜか昔から使ってるソフトを使いたくなっちゃうんだな。信頼もあるし。

なので参考にはならないかもしれません。

以上。


DVD Styler 解説 音声トラックの選択とメニュー画面への表記 - YouTube


ImgBurn v2.5.7.0 を日本語表示にする方法 - YouTube

広告を非表示にする