読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hope is a Dream. Dream is a Hope.

非公開ふぃふぃ工房ブログ

↓LINE登録はこちら↓

定期的につぶやいてます. 記事に興味を持って頂いたかたや、Line Botを使ってみたいかたは試しに登録どうぞ

友だち追加

macbook LionにOctaveをインストール

数値計算

こんばんわ。

ふぃふぃです。

今週は動画を仕上げないといけないのですが。

んーー!

手につかない!

どうしてもプログラムが書きたくてしかたがない

どうしてもOctaveをいれたいんだーーー!

はい。

とういうことで、2時間かかったインストール備忘録です。申し訳有りません。

スルーしてください。

Octaveのインストール

非常に参考になりました。ありがとうございます。
OctaveをMacにインストールする [X11 or AquaTerm] - フェムトセカンド (@melonsode blog)

PATHを通す

.bash_profileというファイルに下のコードを書き込むのですが。 .bash_profileが見当たらない。ので。作ります。 /Users/ユーザー名/の下に適当なテキストエディタを使って以下のコードを書き込み、 bash_profile.rtfとして保存します。

export PATH="/usr/local/bin:$PATH:/usr/local/sbin"

そしてターミナルを開いて、先ほど作ったbash_profile.rtfの名前を.bash_profileに変更します。

cd /Users/ユーザー名/
mv bash_profile.rtf .bash_profile

そしてそして
.bash_profileに以下のエイリアスを書き込みます。 これで、パスが通りましたので、どこからでもoctaveとうてば読み出せます。

alias gnuplot="/Applications/Gnuplot.app/Contents/Resources/bin/gnuplot"
alias octave=" /Applications/Octave.app/Contents/Resources/bin/octave"

プロットして確かめてみる

適当にsin波を描かします。

t = [1:0.1:3.14]
y = sin(t)
plot(y)

エラーー!!

よく出るエラーみたいです。

とうとうOSX10.8のOctaveでPlotが…! - Simple horizon

できたー

f:id:hope_is_dream:20140621002329p:plain

つぎはエディタの設定や。

sublimeREPLを使って、sublimeで実行させる

f:id:hope_is_dream:20140621003052p:plain

上がコーディングで、下が実行のコンソール。

  1. sublimeREPLをインストール
  2. Sublimetext-> Prefarence->Browse packagesからsublimetextの設定ファイル編集しよう
  3. /sublimeREPL/config/octave/に行く
  4. Main.sublime-menuをエディタで開く
  5. "cmd":["ここを書き換える", "-i"},
# 先ほど、.bash_profileに設定したパスだよー
"cmd":["/Applications/Octave.app/Contents/Resources/bin/octave", "-i"],

よし。sublimetextで動かしてみるよ。
6. Tools->SublimeREPL->octave これで起動するはず。

以上!!