読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hope is a Dream. Dream is a Hope.

非公開ふぃふぃ工房ブログ

↓LINE登録はこちら↓

定期的につぶやいてます. 記事に興味を持って頂いたかたや、Line Botを使ってみたいかたは試しに登録どうぞ

友だち追加

はじめてのPython3環境構築.windows7+VirtualBox+Ubuntu+anaconda(2016年10月)

はじめてのPython3環境構築.windows7+VirtualBox+Ubuntu+anaconda(2016年10月)

keyward: windows VirtualBox ubuntu python3 anaconda

windowsVirtualBoxUbuntu+Anaconda環境を構築するまでの記録記事.

詳細はQiitaのデータサイエンティストを目指す人のpython環境構築 2016windows,mac,linuxについて詳しく書かれています.

経緯

いつもはWindows+AnacondaでPython3を使っています.基本はPySideを使ったアプリや,DNNをローカルで作っているだけなのでAnacondaで十分なんですが,最近はレンタルサーバ上で計算させて,Webサーバーから計算状況をレポートしたり,アルゴリズムの計算結果をWebアプリに使いたいという気持ちが強くなってきました.以前, Windows上で作ったDNNのバッチ処理をそのままサーバーにあげて計算させようとしたところ,LinuxWindowsとの環境違いで走らすのにかなり手間取ったので,ローカルにLinuxのテスト環境を作りたいというのが経緯です.VirtualBoxのインストール&基本設定, Ubuntuにanaconda3環境構築までを記録します.

環境

VirtualBoxubuntuのダウンロード

VirtualBoxのダウンロード

f:id:hope_is_dream:20161024113014j:plain

まずは本家からVirtualBoxをダウンロードします.現時点(2016/10/11)では5.1でした.

f:id:hope_is_dream:20161024112938j:plain

VirutalBox 5.1.6 for Windows hosts x86/amd64をダウンロード.

Ubuntu isoのダウンロード

f:id:hope_is_dream:20161024112928j:plain

自分の環境に合ったものをダウンロードしてください.

64bit版 ubuntu-ja-14.04-desktop-amd64.iso(ISOイメージ)

32bit版 ubuntu-ja-14.04-desktop-i386.iso(ISOイメージ)

UbuntuUbuntu Japanese teamからUbuntu Desktop 日本語 Remixをダウンロードします.ヴァージョンが12,14,15,16とありますが,15,16は色々失敗した苦い思い出があるので,安心の14をダウンロードします.

f:id:hope_is_dream:20161024112939j:plain ひとまず準備OKです.

VirtualBoxの準備

f:id:hope_is_dream:20161024112959p:plain

VirtualBoxをインストールしてください.特記事項はありません.

f:id:hope_is_dream:20161024112930p:plain VirutalBoxが起動するとこんな画面がでてきます.

f:id:hope_is_dream:20161024112958p:plain

新規ボタンから仮想環境を作ります.まずはUbuntuの仮想イメージは使いません.まずは仮想環境だけを作ります. 名前は適当でOKです.ここでマシン(Windows)が64bitにも関わらずバージョンUbuntu(32-bit)しかえらべず64bitがないかたはBIOSの設定が必要です.

http://qiita.com/ykawakami/items/4bae371932110b2e25e3

VirtualBox仮想マシンの作成で64bit OSを選択可能にする方法

VirtualBox:仮想マシンの作成で64bit OSを選択可能にする方法/情報科学屋さんを目指す人のメモ

BIOSの設定から

Advanced > CPU Configuration >

Intel Virtualization Technology => DisableからEnableに変更

一瞬でできました.

f:id:hope_is_dream:20161024112940p:plain

それでは仮想環境の条件を設定していきます.

f:id:hope_is_dream:20161024113001p:plainモリーは適当に2GBに設定.

f:id:hope_is_dream:20161024113015p:plain

仮想ハードディスクはもちろん作成しましょう.

f:id:hope_is_dream:20161024112932p:plain

ハードディスクのタイプはVDIでよいです.

f:id:hope_is_dream:20161024112941p:plain

とりあえず固定サイズで15GBぐらいで作っておきます.

f:id:hope_is_dream:20161024112943p:plain

すると処理が始まるので2分くらい待ちましょ.

f:id:hope_is_dream:20161024113017p:plain

環境はできました! Ubuntuを入れていきましょう.

f:id:hope_is_dream:20161024113002j:plain

起動ディスクに先ほどダウンロードしたISOを指定.

f:id:hope_is_dream:20161024113012p:plain

f:id:hope_is_dream:20161024112933p:plain

f:id:hope_is_dream:20161024112945p:plain

通常は'ディスクを削除してUbuntuをインストール`します.仮想環境ですので,実際のマシンのHDDが削除されることはありません.

f:id:hope_is_dream:20161024113006p:plain

あとは,髭の動物を見ながら気長に待ちましょう.環境によりますが,僕は15分くらいかかりました.

f:id:hope_is_dream:20161024112925p:plain

このままだと,画面サイズが小さいので,Guest Additionを追加します.メニューのデバイス->'Guest AdditionのイメージCDの挿入'をクリック. これで仮想的にCDROMに仮想ソフトが挿入されます.端末を開き/media/<ユーザー名>/の下にVBOXADDITIONS_5.1.6_110634`というディレクトリができます.

f:id:hope_is_dream:20161024112923p:plain

f:id:hope_is_dream:20161024112937p:plain

sudo sh VBoxLinuxAdditions.run

一度再起動します.

f:id:hope_is_dream:20161024112950p:plain

成功です.画面サイズがいい感じになりました.

Ubuntuの日本語ディレクトリを英語に変更

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

基に戻す

xdg-user-dirs-gtk-update

Virtual Box 共有フォルダの権限

'/media/sf_*******/'に共有フォルダはある

$ sudo gpasswd -a ユーザ名 vboxsf

Virtual Box で、ホストOSのファイル共有化で、「権限がない」と怒られるのを解消、要は、vboxsf というグループに加わること。そののち、一旦ログオフ→ログイン。するとできる.リンク

初学者の皆様へ参考になれば幸いです.

VirtualBox/Ubuntuスタートアップガイド (OIAX BOOKS)

VirtualBox/Ubuntuスタートアップガイド (OIAX BOOKS)