読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hope is a Dream. Dream is a Hope.

非公開ふぃふぃ工房ブログ

↓LINE登録はこちら↓

定期的につぶやいてます. 記事に興味を持って頂いたかたや、Line Botを使ってみたいかたは試しに登録どうぞ

友だち追加

超便利Gistにコードを投稿するプラグイン

sublime text

Gistにコードを投稿するプラグイン

新しい言語を勉強しているときには、サンプルコードをたくさん回します。その時使ったサンプルコードはのにち、テンプレートとしてよく使うもの。しかし、サンプルコードほど適当な名前をつけてしまい、ファイルがどこに行ったかわからなくなる。そこで、便利なのがGithubのGistとというサービス。コードの一部をGistにアップロードしておくことで、Web上にスにペットのクリップボードのような使い方ができます。

ただ毎回コピペするのは面倒。そこで、Sublime textのプラグイン"GIST"を使う事で、Sublimeエディタ上からコードをアップロードすることができます。

Gistプラグイン

https://github.com/condemil/Gist#generating-access-token

  1. プラグインのインストール

インストールは"install package -> Gist"と検索すればでてきます。ここらへんは割愛します。。

  1. Gistのアクセス用Tokenを発行します。

簡単です。1分で終わります。

2.1 Githubにアクセスし、設定を開きます。

設定画面から"Personal access tokens"を選択

スクリーンショット 2015-04-27 20.28.42

 

右上の"Generate new token"

スクリーンショット 2015-04-27 20.30.07

 

 

Tokenの名前(テキトウ)を入れて、"Gist"にチェックマークを入れて。完了!

スクリーンショット 2015-04-27 20.30.21

 

 

次の画面でToken IDが出てくるので、それをコピペして終了です。

  1. Gistの設定を行います

Macならこんな感じ。

スクリーンショット 2015-04-27 20.31.43

 

 

するとおなじみの設定ファイルが開くので、以下の用にGithubのアカウント情報と、先ほど取得したTokenを書き込んで完了です。スクリーンショット 2015-04-27 20.42.13

 

cmd(ctrl)+shift+Pでコマンドパレットを開き"Gist"と入力します.

 

スクリーンショット 2015-04-27 20.43.43

"Gist: Open Gist"でGistがブラウザで開けば設定完了です。

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)

Sublime Text リファレンス

Sublime Text リファレンス

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)

はじめてのAtomエディタ (I・O BOOKS)

AKRACING ゲーミングチェア NITRO-RED(赤色)

AKRACING ゲーミングチェア NITRO-RED(赤色)

スカーレット ~日常の境界線~(通常版)

スカーレット ~日常の境界線~(通常版)

マンガ家と作るポーズ集 妄想ポーズ集【ROM付】

マンガ家と作るポーズ集 妄想ポーズ集【ROM付】